ヨーグルトダイエットで食べ過ぎるとどうなる?

ヨーグルトダイエットを始めているあなた!

  • 食べ過ぎるとどうなるのか?
  • 食べ過ぎとは、どれくらいの分量のことなのか?

気になりますよね?
それでは、ヨーグルトダイエットを3ヶ月続けて−10kgのダイエットの成功した私が、説明していきます!!

ヨーグルト

食べ過ぎるとどうなるのか?

食べ過ぎると、人によっては腸の調子を崩します。
つまり、下痢・便秘になるということです。
ただし、基本的に私がおすすめする、ヨーグルトダイエットのやり方は、1食置き換えダイエットにすることです。
1食置き換えダイエットにしていれば、腸の調子を崩すことも少ないです。


しかし、1食置き換えダイエットではなくて、毎食後にヨーグルトを食べて、結果的に食べ過ぎてしまう人がいます。
これだと、消化が追いつかなくて、胃腸の負担となり調子を崩す場合があるので、ご注意ください。


食べ過ぎとは、どれくらいの分量のことなのか?

わかりやすく明治ブルガリアヨーグルトで説明しますね。
あれは、1箱450g入っています。
1日に1箱までなら、食べ過ぎではありません。
ただ、毎食後に食べている人は、3食の食事の量が多いと、総合的に食べ過ぎになるかもしれません。
そのような場合は、1日のカロリーを計算したうえで判断してもいいでしょう。
もし、ダイエットを目指すなら、1日の合計を1500kcal以内に抑えることです。
1500kcal以内なら、明治ブルガリアヨーグルトを1日に1箱食べようが、決して食べ過ぎでないという計算です。

ヨーグルトが食べ過ぎか、食べ過ぎでないか、簡単な見分け方

人によって、体質が違うので、食べ過ぎかそうでないかを見分けるのも難しいものです。
そこで簡単に見分け方があります。


ヨーグルト

それは、便の状態を知ることです。
もし、1〜2日にしっかりと排便があり、形もバナナ状で、色も薄い茶色、ニオイも臭くないという便が出だしたのなら、それは腸の調子が良い状態です。
決して、食べ過ぎになっていません。


しかし、どんな食べ物でもそうですが、食べ過ぎだと、下痢・便秘となって教えてくれます。
ですから、ヨーグルトが食べ過ぎなのかそうでないのかを知る、簡単な判断としては、便の調子を毎日チェックする。
これを忘れないで下さいね。