ヨーグルトダイエットにはいつ食べるのが良いの?朝昼夜?

ヨーグルトカップイラスト

結論から言っちゃうと、朝昼夜のいつでもヨーグルトダイエットは効果があります。
しかし、人によっては、ライフスタイルが違ったりするので、朝昼夜でのメリット・デメリットまとめておきました!


ぜひ参考にしてください!

朝のヨーグルトダイエット!メリット・デメリット

朝に食べるメリット

時間が無い時に、ヨーグルトダイエットは簡単なので、続けやすい!
朝は、食欲が無いことが多いので、ヨーグルトダイエットがちょうどいい!

 

朝に食べるデメリット

朝は急ぐ人が多いので、ついつい早食いをしてしまう恐れがあります。早食いは消化を悪くしたり、腸内環境を悪くするので注意してくださいね。

 

昼のヨーグルトダイエット!メリット・デメリット

昼に食べるメリット

お腹いっぱいになり過ぎず、休憩後に眠くなりにく!
タッパーに入れておけば、気軽に職場に持ち運べる。
(ただし、夏場は保冷剤も一緒に入れておくのがベター)

 

昼に食べるデメリット

夕食が遅い時間帯の人は、腹持ちが心配。
給食のおばちゃんとヨーグルト

夜のヨーグルトダイエット!メリット・デメリット

夜に食べるメリット

ヨーグルトに含まれる成分が、安眠効果を誘うので不眠症に効果あり。

 

夜に食べるデメリット

夜は、食事の誘いが多い。なのでついつい食事に行ったら、ダヨーグルトイエットを継続しにくい
家族暮らしの人は、せっかく夕食を作ってもらってるのに、断るのに罪悪感を感じる

まとめ

さて、ヨーグルトダイエットの朝昼夜について、メリット・デメリットを紹介しました。
基本的に、いつ食べても、ダイエット効果には、さほど影響は出ません。
なので、あなたらライフスタイルにぴったりと合った時間帯を選ぶことが、一番おすすめです!
ぜひ参考にしてくださいね!